〜ライフblog

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編を見に行ってきた【ネタバレなし】





公開から日も経ち、混雑具合もかなり解消してきたので遅れ馳せながら見てきました。
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編


原作読んでるからストーリーは知ってるんだけれども、映像になったらどう表現されるのかという好奇心にワクテカしながら行ってきた。
場所はキャナルシティ博多のユナイテッド・シネマ。

f:id:ricky-ss:20201117210156j:plain
f:id:ricky-ss:20201117210210j:plain


平日の深夜だったこともありお客さんはほどんど居なくてとても快適に見ることが出来た。
嫁さんと2人で行ってきたのでペアシート(最後部限定のカップルシート)を選択したんだけど、結局ほとんどお客さん居なかったからもう少し前のシート選んでも良かったかなーと。最後部の席なので微妙にスクリーンが遠かったのが少し心残り。

f:id:ricky-ss:20201117210840j:plain


で、映画の感想なんだけど「アニメでもやっぱり映画館は臨場感が格段に違う!!」でした。テレビ版の作画もとてもきれいだったけど、劇場版はやっぱりお金かかってるNE。でかいスクリーンで見る映像が格別なのは当たり前として、とにかく感動したのが「音」。

BGM、技が繰り出されるときの効果音や環境音、キャラクターたちのセリフ、全てが高精細な映像と溶け合ってて大画面&大音量で凄まじい臨場感の戦闘シーンだった。あれはお金出す価値あるわ。
ストーリー展開がわかっているにも関わらず、鳥肌立つし目から汗出てくるしであっという間に2時間が過ぎた。見に来てよかった。

そして入場者特典でイラストカードが貰えて嫁さんがめっちゃ喜んでた。

f:id:ricky-ss:20201117213025j:plain


ちなみにこの次の日に無限列車編以降の原作を一気読み。最後に読んだのがだいぶ前だったので結構忘れてた。最終巻が来月に出るし丁度良かった。
これ以降で話で映画化できそうな部分ってあの辺りかなーっていう想像はできるけどどうなんだろうか。早く続きの映像が見たいものです。