〜ライフblog

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

縁結びの神さま 竈門神社の紅葉




生まれも育ちも福岡ですが、数年前までその存在すら知らなかった「竈門神社」

主祭神として「玉依姫命 (たまよりひめのみこと)」がお祀りされているということで、「玉→魂」「依→引き合わせる」という「縁結びの神」として古くから信仰されているそうな。

ここでいう「縁」というのは男女関係だけでなく、家族、友人などの対人関係から、仕事や出来事などとも良い縁が結ばれますようにということらしい。

このブログを通じても良い縁がありますように。

うちも結婚前に嫁さんがこの神社のことを調べてて、台湾から福岡に遊びに来た時に「行きたい」と行ったことをキッカケに僕もその存在を知ることとなりました。

おかげさまで2年の日本⇔台湾の遠距離恋愛を乗り越えて結婚できたのでご利益はあったということか!?

全国的に有名な太宰府天満宮の近くなので存在が埋もれがちだけど、太宰府天満宮からは近いしシャトルバスも出てるので、近くまで来たのならぜひ寄ってみてください。

今回は紅葉が見頃ということで朝イチから行ってまいりました。
文章少なめの写真ブログ的な形式でお届けします。


まずは参道の写真から

f:id:ricky-ss:20181119220951j:plain f:id:ricky-ss:20181119221011j:plain f:id:ricky-ss:20181119221034j:plain f:id:ricky-ss:20181119221100j:plain f:id:ricky-ss:20181119221129j:plain f:id:ricky-ss:20181119221159j:plain f:id:ricky-ss:20181119221455j:plain f:id:ricky-ss:20181119222435j:plain f:id:ricky-ss:20181119221226j:plain f:id:ricky-ss:20181119221244j:plain


境内へ

f:id:ricky-ss:20181119221356j:plain f:id:ricky-ss:20181119221532j:plain f:id:ricky-ss:20181119221553j:plain f:id:ricky-ss:20181119221608j:plain f:id:ricky-ss:20181119221625j:plain f:id:ricky-ss:20181119221655j:plain

この水鏡に自身の顔を映して心の内面までも祓い清めてから、純粋かつ正直な心で祈れば願いが叶うという。
手水とセットでこの水鏡でも心を清めてから神前に赴くのがこの神社のルールになっているのでお忘れなく!



スタイリッシュな授与所

とてもおしゃれなイメージの授与所。 縁結びの神さまということで、女性参拝者を意識した作りになってる。
インスタ映えしそうなポイント盛りだくさん。


f:id:ricky-ss:20181119222019j:plain f:id:ricky-ss:20181119222038j:plain f:id:ricky-ss:20181119222055j:plain f:id:ricky-ss:20181119222113j:plain f:id:ricky-ss:20181119222132j:plain


授与所の裏手にはテラスがあって、太宰府市内を一望できる。


f:id:ricky-ss:20181119222303j:plain f:id:ricky-ss:20181119222328j:plain f:id:ricky-ss:20181119222348j:plain
圧倒的紅葉量で言葉での表現が難しいくらい綺麗な景色だった。

ちなみに今年(2018年)は11月15日(水)から12月3日(日)まで境内のライトアップ(日没~21時迄点灯)が行われているので、夜に行ったらもっと幻想的だと思う。

11月25日(土)・26日(日)にはもみじ祭りも開催されるよ。(フリーマーケットとかもあるみたい)

1年の内で数週間しか崇めない景色なので、近くの人、もしくは今週太宰府に行く予定の人は絶対行くべし!

アクセス

所在地 〒818-0115 福岡県太宰府市内山883
電話 092-922-4106
※有料駐車場は約100台分
※太宰府駅からコミュニティバス「まほろば号」が運行。所要時間:約10分、料金:100円。