〜ライフどっとこむ。

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

iPhone Xs Maxにケースとガラスフィルムを装着してみて感じたこと。




先々週に購入したiPhone Xs Max

www.nyoro-life.com


やっぱりこの大きい端末をそのままで使う勇気は流石に持てず、ケースとガラスフィルムを購入した。

いつものごとくAmazonで探してみたけど、出たばっかりの端末なので評価レビューも当然皆無。 直感で選んでみた。

果たしてその結果は。。。


Spigen TPUケース

まずはケースから。選んだのは「Spigen」というメーカーのTPU素材ケース f:id:ricky-ss:20181003145422j:plain

選ぶ際のポイントは 以下の通り。
①ゴツくないこと iPhone自体がデカイので出来るだけかさ張らせたくない。
持ちにくくなりそうだし、防御を多少犠牲にしても薄さ持ちやすさを優先。

②透明のケース
せっかく綺麗な仕上げの端末なので、隠すのは勿体無いから。存在感も上がるはず。

この条件を満たしていたのがこのケースだった。 お値段は1,500円くらいということで、比較的安い。

外箱に「New iPhone6.5」とか書いてあるから、iPhone6用のが届いたかと思って焦ったけど、間違ってなかった。 6.5インチという意味ね。

f:id:ricky-ss:20181003145915j:plain このケースを付けることで飛び出てたカメラを気にしなくてよくなった。
結構出てるので気になってたのよ。テーブルに置くときに気を使うし。

ちなみにこのケースは前面と背面のフチが少しだけ高くなるように設計されていて、液晶と背面カメラを守るよ!ってコンセプトらしい。


f:id:ricky-ss:20181003150301j:plain スピーカ、ライトニングコネクタ部もキチンと開いていて問題なし。
写真ではわかりにくいけど、ケースの四隅(iPhoneの角の部分)は少し加工がされていて衝撃吸収を意識した作りになってるなという印象。


ケース内側には小さなドットパターンが入っていて、端末本体のキズを防ぐとともにグレア現象を防ぐということらしい。
※グレア現象というのは本体背面とケースが触れることにより発生するにじみのこと


ケースの重さは68g。
デザインもシンプルかつカラーも透明なのでiPhone自体のデザインが優先されて良い感じ。
ただケースを付けたことでケース=ベゼルみたいな感じになってしまい、画面の存在感がちょっぴり薄れてしまった。

ケース付ける前は画面だけ!!みたいな存在感。
ケース付けた後は画面大きいスマートフォン

概ね満足。



G-luck iphone XS Max 強化ガラス液晶保護フィルム

お次はガラスフィルム
「透過率 飛散防止 硬度9H 指紋防止 サラサラ 自己吸着 キズ防止 衝撃吸収 防指紋」と、とりあえず詰め込んどけ的な文言に疑念を抱きながらも購入。

お値段は1,200円くらいでした。
でも2枚入り!! 最近のガラスフィルムは安くなったね。

f:id:ricky-ss:20181003152831j:plain こちらも「iPhone6.5」の表記が。もうビビらない。
内容物は特に珍しものもなかったので割愛。お約束のものがちゃんと入ってます。掃除用のペーパー類とかね。


f:id:ricky-ss:20181003153145j:plain 端末表面をギリギリまで攻める感じではなく、表示画面のギリギリまでをカバーする感じなので貼った後も周囲に少し余裕があり、ケースと干渉するような問題もなかった。

貼るときも特に問題なし。むしろ貼りやすかった。

写真でもわかるように多少の厚みがある&ノッチ部分は非カバーなので、フィルムの存在感が出ちゃうのが少し気になった。
あと、これは保護フィルム全般の宿命だろうけど「液晶の綺麗さ」23%OFFくらいになってしまう。

貼っても綺麗なんだけど、貼らないときの綺麗さに比べたらやっぱりだいぶ見劣りする。 映り込みも増えるし、ここは機能を取るか防御を取るか悩むところではあるかな。

もし自分が手帳ケースみたいなのを使うのなら、フィルムは貼らないと思う。手帳ケースは毎度開くの面倒くさいから使わないけど。


まとめ

直感で購入したものの、概ね満足。
でもフィルムは外したい衝動に時々駆られる。

実はこのあとリングも買いに行った。やっぱり大きくて落としそうなので。片手で使うと結構不安定になっちゃう。
ケースにリング貼っつけて使ってます。総重量はかなり重くなったけど安定感は抜群になった。

3ヶ月くらい使ったら全体的な総括の記事でも書いてみようと思う。