〜ライフどっとこむ。

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

20記事を超えたくらいでGoogle AdSenseの審査に挑戦してみたら、3回の修正で通過できたのでやったことをまとめてみる

特に目的もなく、暇つぶし程度にブログを更新する感じだったけど、カメラも新しくなったし、もう少し突っ込んでやってみたくなってきた。

 

ってことで、はてなブログをproに切り替えて独自ドメインを取得。

記事数が20を超えたくらいでGoogle AdSense(アドセンス)の審査にチャレンジしてみた。

 

 

審査1回目

最初は特に何も審査用の対策はせずに、単純に記事を投稿しているだけのありふれた状態で申し込みを行った。

 

審査に使うブログには写真やリンクは載せないほうが良いという記事をよく見かけたけど、自分のブログはレビュー記事などが多いので写真も使いまくってる状態。

写真を取り除いてしまうとコンテンツ不足に陥ってしまうので、そのままとした。

写真は全部自分で撮影したものなので当然大丈夫だろうという謎の自信があった。

 

 

審査申し込みから1週間後くらいに不承認のメールが来た。

ですよね〜〜

対策は何もせずに申し込んでたので、通るわけはないとわかっていたけど、なんか全否定されたみたいで良い気分じゃないな。

不承認メールの内容は「Googleのポリシーに準拠していないサイト」

 例も書いてあるんだけど、抽象的。

わりやすく目的の記事を探せるようにしなさいってことかな?と解釈。

 

 

 

審査2回目

1回目の不承認を踏まえて、グローバルナビゲーションと問い合わせフォームを設置して、カテゴリ分けの見直しを行った。

記事の内容はそのまま。当然写真もそのまま。

1回目の不承認メールが来てから2日後に再審査の申込みを行った。

今度は3時間後くらいに不承認メールが来た。

ぐぬぬ、今度はひょっとしたら行けるかと思ってたのにまたしても。。

不承認の理由は1回目と同様。

 

 

審査3回目

ググって審査通過に必要な必須条件を調べてみると、「プライバシーポリシー」の記載が必須のようだ。

 

色々なサイトのプライバシーポリシーを参考にしつつ、とりあえず作ってみた。

ここで気になったのが、まだ審査に通っていない状態で「当サイトに掲載されている広告について」を明記する必要があるのか?ってこと。

まだ広告使ってないし、記載する必要ないだろうという判断で明記しなかった。

2回目の不承認メールが来た翌日に再申請。

 

 

申請した翌朝、またしても不承認のメールが。。

不承認内容は相変わらず同じ内容。

噂通りなかなか手ごわい。

いろいろ調べていると、一回不承認されると、2週間ルールで2週間以内の再申請は自動的に弾かれるとか、弾かれないとか。

都市伝説的な噂が幾つも出てきて、もう何が真実かわからんw

さすがGoogle先生やで。ミステリアスすぎる。

 

 

 

審査4回目

3回目の審査の時に気になっていたプライバシーポリシーの内容に「当サイトに掲載されている広告について」の明記を行った。

2週間ルールが気になりつつも、3回目の不承認メールが来た当日に再審査の申請を行った。

これでだめなら1ヶ月ぐらい放置しようと思った。

 

 

今度は1日待てども結果メールが来ない。

3日、4日、5日と経ったとき、メールが来た。

 

「おめでとうございます!」の文字が!!

 

おおおおおお、おめでとうございますーーー!

なるほど、プライバシーポリシーの記載が大事なのか。

なるほどね。

結局、写真掲載はダメとか、再審査2週間ルールとかは関係ないようだ。

 

 

まとめ

やったことは普通のブログ内容に加えて、以下の4つだけ。

 ①グローバルナビゲーション設置

 ②問い合わせフォーム設置

 ③記事カテゴリ見直し

 ④プライバシーポリシー明記

 

申請時のブログの内容は、当ブログの9月末までのエントリー内容を見てもらえれば

わかる通り、至って普通の内容だと思う。

審査用に書いた記事でもないので。いつも通り。

 

 

最初の審査から合格まで2週間くらいかかった。

でもネットで噂されるほどの厳しさはなく、意外とあっさり審査にパスできた。

 

これからアドセンスの審査へ挑む人の参考に少しでもなれれば良いなと思い記事にしてみました。

 

でわ、ご武運を!