〜ライフblog

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

iOS12やMojaveにアップデートしたら「はてなブログ」にログインできなくなったけど解決した話。




先月リリースされたiOS12とMac OS Mojave。

ネットの評判見てもとりあえず大丈夫そうだったので、割とすぐにアップデートした。
その時、一つだけ問題が発生した。
タイトルにある通り、「はてな」のサイトにログインできなくなった。


最初に試したのが再起動。全く効果なし。
次に試したのがCookieの削除。これで1回目はログインできるようになったけど、すぐに再発。
毎回消すとなると超面倒くさいので、根本解決になってない。

でも、これでCookieの情報がうまく引き継げてないような感触だったので、そこを軸に調査。

見つけた!

結論から言うと、「サイト超えトラッキングを防ぐ」という設定がONの状態になっていることが原因だった。


サイト超えトラッキングって何?

簡単に言うとWebサイトをまたがった場合のCookie情報の引継ぎをブロックするということ。 Cookieには Webサイトごとの行動履歴だったり、ログイン情報が入ってる。
インターネット上の広告とかショッピングサイトのおすすめ商品なんかはこの情報を利用して、
あ!この人こんなサイト(商品)見てるから、この広告出したろ!!みたいな判断を行ってるわけで。

Apple的には、このCookieをより有効に活用してユーザーのプライバシーを取り戻そうというスタンスらしいです。
このサイト超えトラッキングを防ぐ機能は「Intelligent Tracking Prevention(ITP)」と名付けられて、
いろんな複雑な判断をしてから、このCookie利用はブロック、このCookie利用はOKみたいな判断をしてるっぽい。
なので、本来はログイン情報なんかはブロックしないはずなんだけれども、
はてなのサイトでは過剰防衛的に機能してしまうということでしょう。
去年のiOS11とかHighSierraから導入されてたらしいけど、俺そのときはOFFにしてたっけ??記憶にない。


ともあれ、自分の場合は非常に困るのでこの機能は当面OFFにしておく。
以下に設定方法を載せておきますので、同じような現象で困っている方は試してみてください。

iOS12でのSafari場合

「設定アプリ」→「Safari」を選択
f:id:ricky-ss:20181008163351j:plain


Safariの設定画面に移るので、次に「サイト越えトラッキングを防ぐ」の項目をOFFにする。
f:id:ricky-ss:20181008163458j:plain

以上で完了。

Mac OS MojaveでのSafariの場合

「Safari」を立ち上げたら、メニューバーの「Safari」→「環境設定」を開いて、「プライバシー」タブを選択。 そこにある「Webサイトによるトラッキング」欄内の「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックを外す。

f:id:ricky-ss:20181008164004j:plain

以上で完了!