〜ライフblog

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

PS5が新型でようやくスリム化されたのでPS4から買い替えたらメッチャ快適だった件。〜もうPS4には戻れない〜

2023年11月。やっとPS5を買う時が来た。
今年の春頃から秋には新型が出るって確度の高い噂があったので、それが出たら購入しようと決めて予算は確保しつつ、この時を待っていた。でも円安高価で結構値上がりしたのは想定外だった。(5000円くらいの値下げが来ると信じてたのに。。)

夏のボーナスから予算は多めに確保してたから足りるんだけど、値上げに加えて縦置き用スタンドも別売りになってて合わせると約70,000円の出費。どうしてもやりたいゲームとかも特にないので興味だけで買うには躊躇してしまうお値段。やっぱりやめとくかと迷う。
でも購入済みのPS4のゲームは全部そのまま遊べるようだし、WRC10とか無償でPS5版にアップグレードできるソフトもあるようだ。予約はスタートした。瞬殺するような気配もなく普通に買えるようだ。しばらく画面と睨めっこしたが勢いでポチった。PS4との互換がなかったらまだ購入は見送っていたと思う。



新型は想像していたよりもだいぶ小さかった


ヨドバシで予約していたので発売日の11月10日に届いた。
届いた段ボールが想像していたよりもずっと結構小さくて、実際のパッケージも想像してたよりずっと小さかった。PS4と変わんなくね?
というのも友人が初期型のPS5を持っていて遊んだこともあるので、その本体のあまりにデカい印象が強くてもっと大きい箱で届くと思ってた。

開封は特に珍しいものもないので、すっ飛ばしてPS4との大きさ比較をやっていきます。


↑↑↑ 現状がこれ。PS4をSwitchの隣に縦置きで置いてます。

↓↓↓ そしてPS4の代わりにPS5を置くとこうなった。
縦置きスタンドはまだ未装着だけど、まぁこんな感じ。PS4は正方形に近い状態だったけどPS5は長方形なので縦置きにすると高さがあるね。

ちょっと並べて比較してみよう。



縦置きするなら必要スペースはそんなに変わらない印象。高さが上がった分、幅は短くなってるので。
ちなみに比較しているPS4はスリムタイプでもなく、PROでもない割と初期の頃のやつです(型番でいうとCUH-1200A)

純正縦置き用スタンドを付けてみる


買うかどうか随分迷ったけど買いましたよ。このスタンドなくても縦置きで自立するんだけど、それだとPS5の外カバー(プラスチックっぽい)で支える感じになって若干不安な感じだったし、置き場所的に横置きはありえないので。

お値段の方は同じくヨドバシで3980円。高い。Apple製品かよと思うくらい高い。愚痴っても安くはならないのでさっさと開封して取り付けていきます。


特にこれといった高級感もなく普通のスタンド。安っぽいわけでもないけど、これなら1,980円くらいが妥当な感じ。




取り付けは付属のビスで本体下に固定するだけ。これで縦置きでも不安な感じもなく、しっかり安定してくれた。でもまぁ、これは安価なサードパーティ製とかが出るんだろうし、そういうので良い気がする。立てる為だけのスタンドに4,000円はやっぱり無駄使いな気がする。



1ヶ月遊んでみて感じたこと

PS4のゲームはほとんど外部ストレージに保存していたので、データ移行も楽々だったし、切り替え作業はすんなり出来た。

ソフトに関しては無料でPS4版からPS5版へ無料でアップグレードできるものは一通りやって、グランツーリスモ7だけ1,100円くらいの有料でアップグレードした。
感想としては、とにかく描画の進化とかより何よりもロード時間が爆速になった恩恵がデカすぎる。PS4の時はいちいち待たされてテンポ悪かったものも、ロード時間が全然気にならないくらい短くなったので、超快適。これなら隙間時間でちょっと遊んでみるかって気になれる。Wi-Fiも5Ghz帯のやつ選べるようになって、通信速度もメッチャ早くなってダウンロードの待ち時間も大幅軽減。PS4の時はホーム画面の挙動すらモッサリでPSストアでセール中のゲームなんかを探す時もカクカク動作でストレスあったけど、PS5になってからはサックサク動いてくれるしで、もう何もかもが速い。本来はこうあるべきなのよね。慣れって恐ろしい。


WRC10なんかはPS4時代はロードがすごく長いし、レース中も背景がカクつく感じで性能不足感が否めず、買ってはみたもののほぼ遊んでなかったけど、PS5になってそれらの不満が一気に解消されてよく遊ぶようになった。

PS5購入後まもなく、Black FridayのセールでPSプラスのプランを『エッセンシャル』から『エクストラ』にアップグレードして、今はゲームカタログの中から興味のあるやつを遊んでる感じ。セール中に購入してそのまま放置の積みゲーも沢山あるし、当面はやることに尽きない。
音もかなり静かになった。PS4ではすぐにファンがブン回ってドライヤーみたいな音出してたけど、それに比べるとPS5は随分おとなしい。でも廃熱は結構暖かいのが常に出ていて、狭い部屋なら暖房の代わりになるかもしれないってくらい。

悪い点というと、×ボタンが決定で⚪︎ボタンがキャンセル扱いになってる事には最初は戸惑った。これは続けて遊んでればすぐに慣れるんだけど、今度はSwitchなんかで遊ぶ時にはまた逆になるのでムキーってなる事はある。この仕様は全ハードで統一してくれんかな。ボタンなんて無意識で押すから結構混乱するのよね。まぁ、そんなこんなではあるけれど今のところ機械としての不満点はほぼ無い。今振り返るとPS4が色々限界だったんだと思う。何かが突き抜けて凄いというわけではないけど、PS4に比べて操作のサクサク感、通信のサクサク感、起動の速さ、ロードの速さ等々、遊ぶこと自体の快適さが幅広く底上げされてるから、良い印象しか残らない。


おわりに


まさかの値上げもされて、結構高い買い物になったけれど、これといった不満もなく非常に満足。ただ、PS4で感じてたストレスがほぼ解消されたものの、ゲーム体験そのものとしてはPS4のときとほとんど変わらない。やってることも変わらないし。なので7万の価値があるかというとなんとも人を選ぶのかもしれない。iPhoneをXsから13Proに買い替えた時よりかは快適さの変化もたくさんあるし満足感は遥かに高いかな。iPhoneは15万だったからそれに比べたらコスパ高いか。(と、自己完結してみる。。。