〜ライフblog

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

看板にある「御馳走鯛焼」は伊達じゃない美味しさ〜鯛宝楽のたい焼き




おやつに「たい焼き」はどうですか?

福岡には美味しい「たい焼き」の老舗店がある。

「たい焼きなんて、どれも同じでしょ」
っていう人もいると思うけど、ここは違う。

今までの人生で、ここのたい焼きより美味しいたい焼きには出会ったことがない。
ぶっちぎりのNo.1

ということで、今回は「鯛宝楽」のたい焼きでおやつタイム。


f:id:ricky-ss:20181014020802j:plain
子供の頃からある店なので、もうずいぶん長いこと食べてるけど飽きない。
時々無性に食べたくなっては買いに行ってます。
今は店舗数も少し増えていて、数店舗展開してるみたい。


f:id:ricky-ss:20181014021454j:plain
定番の「黒あん」だけではなく、「白あん」「芋あん」「カスタード」なんかもある。
時々期間限定メニューも出てきたりする。

僕はいつも「黒あん」だけど、台湾出身の嫁さんは「カスタード」が一押しらしい。
今回も「黒あん」と「カスタード」を購入して持ち帰り。
お値段は「黒あん:190円」「カスタード:180円」

たい焼きにしては少し割高と思うかもしれないけど、十分値段以上の美味しさがあると思ってる。
250円でも良いくらい。


f:id:ricky-ss:20181014024658j:plain
ちなみにスタンプカードがあって、10個買う毎に次回来店時は1個無料になるよ。


f:id:ricky-ss:20181014022218j:plain
持ち帰り用の袋もしっかりしてて、お土産とか差し入れにも喜ばれる一品。
地元育ちの人なら大抵この店のたい焼きは知ってるので。

多めに購入したときは袋ではなく箱詰めしてくれます。


f:id:ricky-ss:20181014022947j:plain
ハイ来た!

初めて食べる人は、一口食べた瞬間に「!!!!」ってなると思う。

外はカリッとしてて、でも噛むとモッチリしてて、皮の香ばしい香りと一緒に餡の上品な甘さが口の中に広がります。

これは本当に「御馳走」だと思う。


f:id:ricky-ss:20181014023544j:plain
餡はすみっこまでたくさん入ってるんだけど、甘さ控えめなので全然クドくない。
皮と餡が双方を引き立て合ってて、どちらがかけても成立しない絶妙なバランス。


f:id:ricky-ss:20181014024036j:plain
こちらはカスタード。
同じくたっぷり入ってます。
濃厚なんだけど、これも甘さがしつこくないんだよね。

でも個人的にはやっぱり黒あんが一番かな。

天神や博多駅からは少し離れた場所にあるので、出張や旅行なんかだと店まで行くのがちょっと面倒くさいだろうけど、それでも食べてみる価値はあると思う。
交通機関だと西鉄高宮駅から歩いて行くのがわかりやすいと思う。

福岡市に来たときは是非!
f:id:ricky-ss:20181014025122j:plain



博多鯛焼き「鯛宝楽」野間総本店
住所  :〒815-0041 福岡県福岡市南区野間1丁目5-1
定休日 :年中無休(但し。お盆・年末年始は休み場合あり)
営業時間:10:00~20:00

駐車場は店舗より北(天神方面)に20mくらい離れた場所にあるコインパーキングが提携駐車場になってる。
(駐車スペースが少ない&停めにくいので、車で行く際は注意)