〜ライフblog

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

【ノイキャン】長年使ってきたヘッドフォンが色々限界来たのでAnkerのSoundcore Space Q45買ってみた

2016年から使ってきたBOSEのヘッドフォン、ある日を境に電源スイッチをOFF状態にしていても勝手に電源が入って、使おうと思った時はバッテリー切れという事象が発生しだした。電源スイッチガチャガチャしたら一旦落ち着いたりしてたので騙し騙し使ってたけど、最近になって頻度もめちゃくちゃ増えるし、スイッチガチャガチャ技法も効かなくなってきたので、もう諦めた。8年近く使ったから大往生やろということで、新しいのに買い換える!

www.nyoro-life.com

前回購入した2016年頃では、Bluetooth接続でノイズキャンセリングが付いてて、有線でも使えるっていう条件だと選択肢がかなり少なかったんだけど、現在はあれから8年も経ってるだけあって安くて良さそうなものがたくさん出てた。外音取り込み機能も当たり前の時代になってるようだし、機能面の進化もなかなかすごいことになってた。

前のヘッドフォンは4万円くらいだったけど、今回はヘッドフォンに対してそこまで情熱もないので2万円以下で探してみた。それでも条件に合うものがたくさんあって迷う迷う。選択肢が多いのは幸せなことだ。悩み抜いた末、AnkerのSoundcore Space Q45にした。これよりも新型っぽいSpace Oneというものもあったけど、レビュー記事や動画を漁って見た結果、あえてQ45した。



購入金額は13,990円。amazonで少しだけ安くなってた。Bluetoothで無線接続できて、マルチペアリング、ノイキャンも外部音取り込みもついてて有線でも使える。スマホ側で色々設定できるみたいだし、こんなのが1万円台前半で買えちゃうんだから良い時代やね。



価格は安いけどハードケースも付いてた。普段家で使う際は必要ないけど、旅行や出張の時はあった方が安心なのよね。質感もしっかりしてるし、なかなかいい感じ。


入れ方にちょっとクセがある


ハードケース自体は良いんだけど、収納方法にちょっとクセがあって格納方向が決まってる。ちゃんと土台部分に「L・R」が書かれているので慣れれば問題ないんだけど、最初は戸惑った。このヘッドホンって折りたたんだときにヒンジの部分の角度が邪魔してイヤーカップ部分が平らに寝ることができずに微妙にネジ曲がった状態になる。BOSEのヘッドホンは折り畳むとペタンと並行に寝る感じだったので最初めっちゃ違和感あったけど慣れた。




使い始めて一ヶ月以上立ったけど、とても良い買い物だった。
特にこだわりのない自分にとっては音質も必要十分だし、ノイズキャンセリングもしっかり効いてくれる。イヤーカップ部分は低反発素材みたいな感じになっていて付けっぱなしでも痛くならないし、圧迫感もそんなに気にならない。

外部音取り込みモードはAppleのAirPods Proと比べると若干クリア感は落ちるものの、しっかり聞こえてくれる。スマホ側のアプリ使えばイコライザもイジれるし、これでお値段一万ちょっとなら文句ないですわ。

バッテリーもかなり長い時間もってくれて、公式案内だと通常時65時間、ノイキャン使用時で50時間。旅行や出張だと追加充電なしでも余裕で持つのはありがたい。今のところ、これといった弱点が見つからない。

あとは耐久面だけど、お値段的には2年も使えれば余裕で元取れる感じだろうけど、5年くらい使えたらいいなー。

このお値段でこのクオリティなら、もう少し安い1万円切るくらいのやつでも十分楽しめたのかもしれない。機会があればいつか狙ってみようと思う。