〜ライフblog

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

セブンイレブンの「もっちり焼きいもシュー」食べてみたので感想とか


この前セブンイレブン行ったら、スイーツコーナーが何やら焼きいも系の大福みたいなのとシュークリームで埋め尽くされていた。焼きいもは好きだし、シュークリームも好きだけど、その2つがコラボした時の味のイメージが湧かない。どんな味がするんだろう??そりゃ焼きいもなんだろうけど、なんか不思議な感じ。セブンイレブンは弁当系は美味しいんだけど、スイーツ系ではローソンやファミマに周回遅れで負けてるイメージ。スイーツコーナーに商品並んでるの見ても食べてみたいと思えるものが本当に無いので、買うことなんて滅多になかったんだけど今回は興味を惹かれて買ってしまった。


f:id:ricky-ss:20210926114537j:plain

赤いパッケージなので目を引くし、「もっちり」の文言に負けた。もっちりの表記があるか無いかで訴求力は随分変わるんです。よくわかってらっしゃる。

早速開けていきますぉ。





f:id:ricky-ss:20210926114634j:plain

おー、確かにシュークリームだけど、赤と紫とピンクの真ん中くらいの色だ。匂いは完全にシュークリーム。てっきり焼きいもの匂いがすると思ってたんだけど、今のところ焼きいも要素は色のみ。食べる前に手で割って中身を見てみる。

f:id:ricky-ss:20210926114701j:plain

割ってみるとクリームがパンパンに入ってた。色は黄色っぽくて、これもまた焼きいも感が出てる。割った状態で遠目に見たら本当に焼きいもみたいやん。でも中の匂いも完全にシュークリーム。視覚は焼きいも要素満載なんだけど匂いは完全にシュークリームや。


食べてみる。

少し歯応えのあるシュー生地とクリームのねっとりした感じと共に焼きいもの風味がフワッとやってくる。「お、焼きいもっぽいやん!」と思う頃に追いかけてシュークリームとしての風味がやってくる。シュークリーム要素と焼きいも要素がガチンコで混ざっててどちらも負けてなくて共存してるので、やっぱり不思議な感じやね。美味しいか否かといえば美味しい部類に入ると思う。

ただ、商品タイトルにも入ってる「もっちり」感はイマイチやったかな。期待値が大きすぎたのかもしれん。もっちりを表現するには生地の厚さが足りんような気がする。でも厚すぎるとシュークリームじゃなくて別の食べ物になりそうだし、シュー生地でモチモチの表現は難しんかな。

個人的にはヘビーローテーションになるほどではなかったけど、わりと美味しかったのでまた買うでしょう。【焼きいも】を前面に押し出してる商品なので、個人的にはもう少し振り切って焼きいも感を強くしても良かったかなーとは思う。普通のシュークリームが「シュークリーム(プレーン)」なら、これは「シュークリーム(焼きいも)」な感じ。シュークリームとしてのバランスは取れてるし、130円なら安いと思う。

今度、大福みたいなやつも食べてみよう。