〜ライフどっとこむ。

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

【マキシマリスト宣言】気になったものは全て手に入れたい主義なのです。




f:id:ricky-ss:20190301212043j:plain


「ミニマリスト」や「断捨離」なんて言葉をよく聞くようになってどのくらい経つだろう。


物質にまみれた現代社会に溺れることなく、必要最小限の装備しか所有せず、機動性重視のライフスタイルは支持する人も多いだろう。

「シンプル イズ ベスト」という言葉もあるしね。


だけどオイラのライフスタイルは、その対極にある。


お気に入りのモノたちに囲まれていたい。
モノに溢れているとワクワクもするし、安心する。

家電量販店、ドンキホーテ、ビレッジバンガード、あとは昔ながらのプラモデル屋さんみたいな雰囲気の店は大好きです。


「それって過食状態じゃん」とか「無駄が多すぎる」とか言わないで。


ミニマリストの対極にあるので、マキシマリスト

実に強そうなネーミングだ。
そんな単語があるなんてこの記事書こうと思って調べてから初めて知ったよ。



気になったものはつい買っちゃう

気になるものを見つけたら、もうネットで何度も何度も検索したりしてそのことばかり考えちゃう。


そうしてるうちに誰かが頭の中でささやくのです。

「こんなにたくさんの時間使ってまで気になるなら、買っちゃいなよ」


うん、そうだよね。

前に進もう!!

はい、またひとつモノが増えた。

「はじめまして、よろしくね。」

一度手に入れたら、なかなか捨てられないし売りもしない

モノに対して愛着持ち過ぎなのかもしれないけど、基本的に手放さない。


洋服は流石にボロボロになってくるので買い換えますけど、それでも普通の人よりはるかに長く使ってると思う。

ゲームなんかは数十年前のものがまだまだ現役で使える状態にある。
Windowsデスクトップだって10年以上前のが2台もあるなー(白目


「一年使わなかったものは、その後必要になることはほとんどない」


なんて言われてるけど、

だいたいその通りだと思うよ!!


本とゲームは数年経ってからまた使う機会も多々あるんだけどね。

年に数回しか出番のない、ほぼオブジェなものがたくさんあるわ。

でもいいの。それが自分のスタイルだから。
みんな僕の友達さ。


つまり、なにが言いたいかというと

一度きりの人生、今の自分の能力で手に入れられるものは全て手に入れたい。


そしてたくさんの発見や驚きを通じて感情を揺さぶりたい。
技術の進化、発想の多様性を体感したい。

最後に自身の臨終間際にはこう思いたい。

「なんだかんだで、いろんなことあって楽しかったなー」

ってね。


明日はどんなモノと出会えますかなー♪♪