〜ライフblog

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

さらなる力をあなたに。iOS12レビュー




年に1度のお楽しみ。

 

OSアップデートの日が今年もやってきた。

事前情報があまり出てこなかったので、特に調べてもなかったし、どんなものかはアップデート後のお楽しみということで9月18日の今朝、現在のメイン機であるiPhone6sでさっそくアップデートを実施してみた。

 

アップデート自体は毎年の感覚で暫くかかるだろうと待っていたらあっという間に完了。そういえばアップデートファイルもそんなに大きくなかった気がする。

 

 

 

 

最初の感想は「?なにか変わった??」だった。

今まででのアップデートで一番変化が見えない。

コントロールセンターも全く同じ、設定も開いてみたけど変化は感じられず。

「写真」を開くと何やら地味に変わってた。

「メモ」は変化なし。「ファイル」も変化なし。「リマインダー」も変化なし。

「時計」も変化なし。「カレンダー」も変化なし。

「ミュージック」は最初に機能追加っぽいメッセージ出てきたけど、変化がわからないレベル。

 

 

うーん、何が変わったか調べてみようということで公式ページへGO!

色々書いてあるけど、個人的にいいねと思ったのは以下の2つ。

①OS側での動作速度の向上により旧モデルでも結構速くなるよ。

②iPadのコントロールセンターを開くときのジェスチャー変更

 (画面右上から内側へスワイプ)

 

他の機能は正直、うーん、そうですかーのレベル。

使い勝手を地味に底上げしてきた感じのアップデートですな。

使ってるうちに、おぉ!こんなことが!!と気づくこともあるかと。

 

iPhone6sだと、OSアップデートしたかどうかなんて気づかないレベル。

動作速度向上と言われれば、確かにそんな気もするかな?って言う感じ。

 

iPad Pro9.7もアップデートしてみた。

こちらは中々良い感じ。上記②のジェスチャー変更でコントロールセンターがすごく呼び出しやすくなった。

f:id:ricky-ss:20180918214409j:plain

f:id:ricky-ss:20180918214501j:plain

動作もiPhone6sより体感できるくらい速くなった気がする。ヌルヌル動く。

買ったばかりの頃に戻った感じ。まだまだ戦えそう。

これなら次の新型はパスするかもしれない。

 

 

最後にiPhone5sで動作速度向上の検証。

現在でも非常用の予備機として使ってる端末。

iOS11の時点では普段遣いには大きく支障が出るレベルでモッサリ動作だった。

iOS12へアップデートした後の動作については、確かに結構速くなってる。

速くなってるけど、ここ数年以内のモデルを使ってる人が耐えられるレベルかというとそうじゃない気がする。実用性はだいぶ上がったけど、「うんとこしょっ」って感じで動作する。

iPhone6くらいの世代が一番恩恵を受けるのかも。5sじゃ古すぎたか。

でもこれでまたサブ機として1・2年は戦えそう。ありがとうApple。

 

そういえば、今回のアップデート後、Safariからはてなへのログインが弾かれるようになった。何度試してもログインできなかったので一旦Cookieを削除して試してみたらログインできたけど、すぐに同じ現象が再発。

ブラウザ設定の「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフにしたら治った。

iPhoneも同じ。

 

とまぁ、今のところアプリが起動しなくなったなどの大きなトラブルもなく、順調に使えてる。バッテリーの減りが若干早くなったように感じるのは気のせいと信じたい。

アップデート後は裏でしばらく色々動いてるだろうし1週間くらい様子を見てみよう。