〜ライフどっとこむ。

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

平成30年度 データベーススペシャリスト試験を受験してきた。




去年、午後2で敗退したデータベーススペシャリスト。

2回目となる今回の感想を軽く呟いてみる。

 

去年の秋にネットワークスペシャリストに合格していたので、午前1は免除。

午前2は想定通りの時間で解け、見直しも含め余裕をもって終了。

4択なんでね。過去問10年分暗記した俺に隙はなかった。

 

 

 

午前2が終了して1時間の休憩。

朝買っておいたパンを食べながら、午後1典型パターンのおさらい。

20分前には試験官の方達が準備を始めるので、実質35分くらいしかない。

 

外へ出ていく人、参考書読んで最後の追い込みかけてる人、寝てる人、色々だ。

年齢層は若干高め、女子率は極めて低く、おっさん臭い戦場だ。

イケメン率も極めて低い。

ネットワークとセキュリティは女性も結構いたような気がするけど、たまたまかな。

 

 

12:30から午後1スタート。

 

問1はデータベース論理設計の典型的なパターンだった。

万全の準備をしていたので、ここは問題なかった。

ミニ午後2試験みたいな問題構成だった。

 

午後1は3問中、2問選択なので残り1つを選ばなければならない。

だが問2、問3共に準備の薄かったSQL関連。

やばいと思った。この時既に50分経過して残り40分。

迷ってる時間はない。

制約系の問2か物理設計の問3だったら、少し経験のある問2だろうということで着手。

 

SQLの穴埋めは、まぁ問題なかったと思うけど、設問2以降はう〜ん。。。。

確信が持てる解答にはならなかった気がする。

時間も押してるので立ち止まって考える時間も殆ど無い。

経験と直感で解答を埋めた。

 

設問3の最後が記入できず時間切れ。

もしかして、やっちまったか。いや、まだ希望はあるさ。

気持ち入れ替えて午後2に行こう。

 

 

そして午後2。

問2が準備してた概念データモデリングに関する問題だった。よかった。

問1は物理設計だったけど、そっちは何も準備してなかったので迷うことなく問2選択。

完璧じゃないけど、結構書けた。時間は少し足りなかった。

多分午後2は大丈夫。

 

ってことで、あっという間に2時間過ぎて終了。

毎度のことながら、終わったらどっと疲れるわー。

 

家に帰って、午前の解答がIPAから公開されていたので自己採点。

1個だけ間違ってた。96点なら絶対安全圏なので、とりあえず一安心。

あとは午後の部分点がどれだけ取れてるか、祈るだけ。

合格発表まで2ヶ月もモヤモヤしなきゃならんのか。

 

とりあえず、お疲れ様。

封印してたスカイリムやらなきゃ!

 

【2018/06/20 追記】

 合格してた!

www.nyoro-life.com