〜ライフblog

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

PS2をHDMIでつなぐ(INVAVO PS2専用HDMI接続コネクター)




ちょっと前にGEOで100円セールをやっていたので、ドラクエ8とかメタルギアとかFF12とか買ってきた。(全部PS2版)

 

我が家にはテレビが無ので、ゲーム機はPCモニタに繋いでいる。

久しぶりにPS2を引っ張り出してきて、モニタに接続。

長期間放置していたが無事に起動もして、画面も写った。

 

が、、映像が全体的に滲んだ感じですごく見にくい。

目がショボショボする。 

 

どうにかならんものかと試行錯誤しながらGoogle先生にご教示願うと、本体から直接のHDMI変換器あるやん!

1500円くらいなので、役に立たなくても話のネタにはなるか。

 

Amazonポチラーとして長年やってきたのに、こんな製品を知らなかったとは不覚。

ってことでポチー

 

 

 

 

開封 

f:id:ricky-ss:20171007162642j:plain

安いこともあってか簡素なパッケージ。海外からの輸入品っぽい。

日本語説明書付属。

 

f:id:ricky-ss:20171007162740j:plain

結構コンパクト。マッチ箱くらいのサイズ感。 

変換器本体とと給電用のMicroUSBが入ってました。

 

 

PS2に取り付けてみる 

f:id:ricky-ss:20171007162955j:plain

直接PS2本体に挿します。

 

f:id:ricky-ss:20171007163131j:plain

取り付けてみると結構後ろに出っ張る感じ。

そこへ更にMDMIケーブルを挿すので、本体後ろの設置スペースの確保が必要になるかな。

狭いところに置く場合は注意です。

 

f:id:ricky-ss:20171007165605j:plain

 

給電のためのUSBは本体前面のUSBソケットから取るようにした。

ちょっと配線が不格好だけど、仕方がない。

f:id:ricky-ss:20171007165625j:plain

 

ちなみに我が家のPS2は初期型。

別のモデル(薄型PS2?)だと変換器のMicroUSBとPS2の電源コネクタが少し干渉するようです。 

 

 

 

起動・画質比較

コンポジットでの映像 

f:id:ricky-ss:20171007163541j:plain

 

f:id:ricky-ss:20171007163559j:plain

 

あれ?デジカメで撮影したら結構きれいに見える。

実際はもっとボヤケる。

視力が悪くなったような感じで目がすごく疲れる。

 

 

HDMIでの映像

f:id:ricky-ss:20171007163738j:plain

f:id:ricky-ss:20171007163754j:plain

 

文字はかなりシャープになってで見やすくなった。

色味も少し変わった。暖色の発色がが弱くなってスッキリした感じ。

目の疲れはかなり軽減した。

これでじっくり遊べる。

 

そうそう、

注意点としてPS2本体の「システム設定→コンポーネント映像出力」にて、設定を「Y Cb/Pb Cr/Pr」にしておく必要があります。

ここが「RGB」になっていると映らないので使用する際はご注意を。

 

まとめ

HDMI出力とは言っても、PS2自体の出力解像度に限界があるので普段接しているHD画質になるわけでもなく劇的な変化は無いですけど、地味に効いてくる感じ。

1,500円の投資なら、コスパは良いと思う。

目が疲れないのは大切なことだ。