〜ライフどっとこむ。

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

情報セキュリティスペシャリスト試験(SC) 試験対策ウォーミングアップ開始(暗号技術入門)




次の春期試験は、情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)を受験することにした。

試験まではまだ4ヶ月あるのでイマイチ勉強する気にもなれないし、

知識補充の関連書ということでネットでも評判の良かったこの本を購入してみた。

 

f:id:ricky-ss:20181028232905j:plain

 

 「暗号技術入門 秘密の国のアリス」

 

全15章中、3章まで読んでみた。

なるほど、解り易い。評判が良いわけだ。

 

サブタイトルはちょっと胡散臭いけど(笑)

 

わかり易い言葉+シンプルな図解なんだけど、

かといって決して内容が浅いわけではなく、かなりマニアック。

でも非常に丁寧に作られているのが伝わって好印象。

もともとこの分野には興味があったので、読んでいて面白い。

 

 

「暗号方式」「認証方式」「鍵」「乱数」それから「PGP」や「SSL/TLS」まで仕組みがとてもわかりやすく解説されてる。

それぞれの技術がセキュリティ面でどう強くどう弱いのかも説明されているので試験対策としても中々期待できるような気がする。

技術的な弱点とその対策なんかはよく問われる案件ですし。

 

情報処理技術者試験の参考書も用語の説明を並べるだけではなくて、こんなふうに作ってくれたら面白く読んでいけるのになぁとか思った。

でも、あの試験範囲でそれをやっちゃうと膨大なページ数になるか。

 

この本は総ページで400ページ位とかなりのボリュームがあるので、試験直前とかではなくて余裕を持って気晴らしくらいの気持ちで読むと捗るかも。

知識欲のある人なら次の章が気になって一気に読破してしまうだろうけど。

 

年末年始の暇つぶしにはちょうどいい感じ。

お値段は税抜きで3000円と結構高かったけどこれは良いものだ。大切にしよう。