〜ライフどっとこむ。

知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか

メニュー

応用情報技術者試験 合格までの道のりを振り返ってみる




 

応用情報技術者試験(AP)にようやく合格した!

 

昨年の春期から受験していて、

今年の10月行われた秋期試験でようやく合格できた。

受験回数は4回。

 

3回目に落ちた時は絶望したけど、諦めないで良かった。

 

苦節2年、1回目の受験からから振り返ってみたいと思う。

 

 

 

 

【1回目(2014春期)】

 勉強期間は1日2時間くらいを1ヶ月程度。

 

 試験では午後で全然時間が足りず、設問1つ丸ごと空白のまま残して時間切れ。

 この時点で合格は諦めた。

 

 でも、成績照会での点数は

 午前84くらい

 午後56

 あれだけの惨敗だったけど、合格まで残り4点だった。

 次は楽勝でいけるんじゃねwって思った。

 

 

【2回目(2014秋期)】

 同じく勉強期間は1日2時間くらいを1ヶ月程度。

 

 但し、午後対策に重点を置いた。

 試験では午後もバッチリ解けて、合格を確信した。

 

 でも、成績照会での点数は

 午前は80程度

 午後は58

 夢かと思った。現実は残酷だ。

 何がダメだったかも理解できず。

 

 

【3回目(2015春期)】

 同じく勉強期間は1日2時間くらいを1ヶ月程度。

 

 この回は午後は微妙だった。でもさすがに6割は余裕で超えるだろうと思っていた。

 そして、成績照会での点数は

 午前は80程度

 午後は、、、またしても56

 

 午後の合否は採点ではなく、抽選だと確信した(錯乱

 採点基準がさっぱりわからん!

 

【4回目(2015秋期)】

 ポケスタで午後の記述対策を重点的に。

 

 同じ意味での回答でも、言葉の使い方、言い回しなどで配点が大きく変わるようだ。

 午前の方も忘れかけているような感じだったので、

 「応用情報技術者試験ドットコム」で通

 勤時間を利用して過去問を解きまくっていた。

 

 試験では午前はいつもの様に安定して大丈夫。 

 午後は得意のデータベースでまさかの知らないことが出てきて面食らったが

 なんとか解いた。

 

 そして、成績照会での点数は

 午前は78

 午後は60

 

 ギリギリ過ぎる。8割位は取れてると思ってたのに

 また6割位だし。 

 

 でも、受かってしまえばこっちのもんだ。

 

 満点でも60点でも同じ「合格」 結果の価値は変わらん。

 4回受験した苦労が報われたけど、なんだかな~~。

 

 次回はどの試験区分にしようかな。